目次

  1. カーテンコーディネート
  2. インテリアのカーテンの選び方
  3. ミラーレースカーテンなどの魅力あるカーテン
  4. 日用品などを収納するときは目隠しカーテンを
  5. シンプルなカーテンこそ素材にこだわりたい
  6. オーダーカーテンについて
  7. オーダーカーテン作成にかかる費用
  8. カーテンの役割や機能について

カーテンコーディネート

インテリアのコーディネートに欠かせないのがカーテンではないでしょうか?

そんなインテリアアイテムのカーテンは室内の中でも面積が広いため、印象を大きくチェンジすることができます。

明るい雰囲気の部屋にしたければ、赤、オレンジ、黄色などの暖色系の色のカーテンを選んでコーディネートすると部屋全体がパッと明るくなるでしょう。

クールで落ち着いた印象の部屋にコーディネートしたければ、茶色、ブルー、グレーなど寒色系の色を選ぶと良いでしょう。レースや透け感があるカーテンは高級感を与えます。

このようにカーテンコーディネートで大きく印象が変わりますので、自分の部屋のイメージに合わせたカーテンをチョイスしましょう。

インテリアのカーテンの選び方

大阪や神戸の人気の高いインテリアショップにおいては、高品質のカーテンが取り扱われるようになっており、定期的に商品選びをすることがとてもおすすめです。特に、オーダーカーテンの注文をする方法に関しては、それぞれの店舗の判断によって、少しばかりの違いが見られることがあるため、早期に情報収集をすることが良いでしょう。

また、質の良いカーテンを多数販売している店舗のほとんどは、顧客サービスが優れていることが大きな魅力です。もしも、オーダーカーテンの購入の時期について知りたいことがあれば、親切なスタッフに助言を受けることが大切です。

ミラーレースカーテンなどの魅力あるカーテン

ミラーレースカーテンの魅力については、今や全国の消費者の間で興味深い事柄として扱われるようになっています。とりわけ、大阪の実績のあるカーテン専門店においては、カーテンの受注件数が増えてきており、少しでも商品選びの方法にこだわりたい場合には、専門性の高いスタッフに相談をすることがおすすめです。

近頃は、オーダーカーテンの注文方法について関心のある人が増えてきており、いざという時に備えて、店舗選びのテクニックを身につけることが大事です。その他、いくつかのカーテンの品質の良しあしを比較することが大きなポイントとして挙げられます。

日用品などを収納するときは目隠しカーテンを

日用品やキッチングッズ、お子さんのおもちゃなど細かくごちゃごちゃしたものはカラーボックスやメタルラックに収納するとスッキリと収まってお部屋も綺麗に片付くので便利なアイテムです。しかし、カラーボックスもメタルラックも収納した中身が丸見えになってしまうのが気になるという方もいることでしょう。そういう場合は、カーテンを付けて目隠しするとよいでしょう。

カラーボックスには突っ張り棒が便利ですし、メタルラックにはカーテンフックのようなものが便利です。同じ生地で統一すれば、見た目にもお洒落でスッキリとした印象になります。

シンプルなカーテンこそ素材にこだわりたい

小さな子供がいる家庭であれば、いわゆるキャラクターの絵柄がデザインされたインパクト大のカーテンを取り付けた方が、家族に喜ばれます。

しかし、既に子供たちが独立し、大人だけで暮らすようになったなら、派手なカーテンよりもシンプルな柄のオーダーカーテンに切り替えた方が良いでしょう。

白い壁の部屋には、それとよく似たパールホワイトのカーテンやストライプのスタイリッシュで清潔感がある柄の物がベストです。

大阪の専門店にはシンプルながらも素材にこだわったオーダーカーテンが販売されてます。ベーシックな物程、素材の品質が見る人に伝わりやすいため、奮発して高級品を選んだ方が満足感が得られます。

オーダーカーテンについて

オーダーカーテンといっても様々な素材や柄があり、カーテン選びに迷う人も多いかと思います。

家全体の窓でカーテンの柄を考えてみると、一つの方法としては、柄は変えずに色を帰る方法があります。柄が統一されているだけで、部屋全体にまとまりがあります。他には色の雰囲気でまとめたりすると統一感が出てきます。

オーダーカーテンにすることで、家全体の窓のカーテンの組み合わせを考える事ができ、そうすることで統一感が生まれます。神戸や大阪を中心として、おしゃれなインテリアショップが点在していますので、カーテンの買い替えの時期には見にいくことをお勧めします。

オーダーカーテン作成にかかる費用

オーダーカーテンを作る際に気になるのがやはり費用です。既製品と異なり少ない枚数で、自分の思う通りに作成できますがデザインや選ぶ布の種類によってかかる費用は大きく異なってきます。

大阪や神戸でオーダーカーテンを取り扱っているお店の相場としては1窓(200cmx200cm)1万円と言われています。ここから素材やデザインによってどんどん加算されていくようになります。

またカーテンの他に薄いレースのカーテンもオーダーで作る場合にはこちらは1窓7千円が相場を言われています。有名な海外ブランドの布などの使いたいという人は予算3-5万円程見積もっておくといいでしょう。

カーテンの役割や機能について

家庭に必ずあるカーテンは多くの役割を果たしています。防犯の効果が高いと言われていて、特に遮光タイプの場合だと、外から見た際に家の照明がついているのかが分かりにくく、留守かどうかの判断がつきにくくなりますので、防犯面で非常に有効です。

遮熱タイプのカーテンの場合だと、部屋の中に熱を伝えにくくなりますので、暑い季節に役立てる事ができます。遮光タイプの場合は、畳やフローリングの焼けを防ぐ事ができますので、西向きで光が強い場合に使用すると効果が上がります。この他にも多くの役割を持っています。東京や大阪、神戸などにある商業施設には多機能カーテンも販売していますので、販売員さんに相談しながら購入する事をお薦めします。

カーテンについての関連情報