ロフトベッド

2段べッドと非常に似ていますが、一番の違いは下段にベッドがないことです。

では下段はどうなっているのかというと、デスクを置いたり、ドレッサーを置いたり、比較的高さの低いものであれば置くことができます。

部屋が狭いとき、ベッドを置いてしまうとそれだけで他に何もおけなくなるということになりかねません。

そんなときにこのロフトベッドを使い、ベッドの下を有効に活用することにより、まるでベッドのスペースを気にすることなく部屋を利用することができます。

極端に言うと、脚のすっごく長いベッドだと思って下さい。

メジャーを用意して買うカーテン

これからカーテンを買うという時には、手元に用意すべき物があります。それはメジャーです。

カーテンを買うためには、窓の大きさを知る事からスタートしましょう。

カーテンの専門店でオーダーカーテンを買う際などには、メジャーをいただける事もありますが、簡単に手に入れる事ができますので、購入するのもいいでしょう。

窓と言ってもガラスの部分以外にも窓枠の部分もあります。そのため、カーテンを買う時には、どこから計測を行うのかという事が重要になります。これを間違ってしまうと、欲しい物を手に言える事ができなくなってしまいます。お店で計測する範囲は違う事もあるので、購入するお店のホームページから確認しましょう。

カーテンの継ぎ目について

2枚組のカーテンの場合で、複雑なデザインの場合には、継ぎ目で差ができてしまう事に対して、気に入らないと感じている人もいます。

無地のカーテンの場合には継ぎ目に関して気にする必要はありませんが、カーテンに何らかの模様がある場合には、左右でズレがあると、どうしてもきれいに見えない事もあります。

細かい模様のカーテンであれば、少し手程度ズレがあっても気が付きにくい事もあります。

既製品のカーテンを購入する場合には、柄について確認した上で購入する事ができるでしょう。オーダーする場合には、念のために確認しておくのもいいでしょう。やり直しができませんので、これで良かったと思える仕上りになるのが好ましいでしょう。

ベッドの種類についての関連情報