すのこベッド

すのこの上に寝転ぶわけではありません。
マットレスをすのこの上に乗せ、その上で寝るタイプのベッドです。

一番の特徴としては、通気性です。すのこはご存知だと思いますが、隙間が多く空いている為、その隙間を空気が通ります。

つまり、マットレスの裏面(すのこと密着する面)が直接空気に触れることにより、湿気はもちろん、ダニなどの対策として非常に効果的です。

湿気取りの商品がいろいろと発売されていますが、やはり空気に触れさせることが一番ではないでしょうか。

角部屋に設置するカーテン

集合住宅においては角部屋を選ぶ人も多い様ですが、角部屋にもカーテンを設置する必要があり、また角部屋は窓の数が多い事から、その分多くのカーテンが必要となります。また集合住宅の場合には、雨戸が設置されていない事が多いので、視線を遮るのが難しい事もあります。

カーテンを購入し忘れている窓がないかどうか確かめる様にしましょう。

たとえ小さい窓であったとしても、カーテンがないと部屋の中の様子が丸わかりという事もあります。

窓の外からの人の視線を気にしないで生活するために、カーテンは必要不可欠と言えるでしょう。また、窓が多い場合には部屋の中にいる時に開放感があり快適に過ごせるでしょう。

ベッドの種類についての関連情報